ホーム

今月のお言葉 8月 

                                                           へなへなに こしぬけたる 団扇かな  久保田万太郎

 幼いころに、団扇であおいでもらった思い出があります。後ろからおばあさんが使い古した団扇で送ってくださる風は、冷い風ではなかったけども、何ともいえない、心地よい「涼」を感じました。

 今はどこの家庭でもエアコンがあって、団扇で涼むことは減ったと思います。暑さをしのぐために、打ち水をして、風鈴を吊し、そして団扇で風を送る。電気を一切使わずに涼をとることのできる昔ながらの智恵に感心させられます。                                    

                                 生往寺 住職 安永宏史