戸畑衹園大山笠

―ユネスコ無形文化遺産登録―   北九州市には大里電照山笠、小倉祇園太鼓、戸畑衹園大山笠、若松五平太ばやし、黒崎祇園山笠など伝統の夏祭りが沢山あります。 私が小さいころから慣れ親しんだ戸畑衹園大山笠行事が、2016年12 […]

大山登山

    ホームページ5月号安永上人のお言葉は『5月の朝の新緑と薫風は私の生活を貴族にする(萩原朔太郎)』です。その言葉に誘われて、新緑みずみずしい大山隠岐国立公園に指定されている大山に登ってきました。中国地方最高峰である […]

初夏の彩り

           我が家の花壇は初夏の彩り満載です! 純白のもっこう薔薇、真っ赤なチエリーセージ、ヒスイ色のボリジ、かぐわしいジャスミン、黄色や紫のパンジー、深紅の薔薇、ピンクのベコニアなどが咲き誇っています。 買い […]

春彼岸法要

   陽春の3月26日(日)、100名を超える檀家の皆さまが一堂に会して「春彼岸法要」が執り行われました。安永ご住職と4名の僧衆による読経が本堂に響き渡る中、私どもはご住職から一人ひとり「塔婆」をいただき、ご先祖様・亡き […]

聖光上人と熊谷次郎直実

  『北九州市立いのちのたび博物館』の郷土資料室には、現在、郷土出身の浄土宗第二祖聖光上人の黒光りしている 座像と、法然上人と対坐している聖光上人・熊谷次郎直実の本朝祖師絵伝(大本山善導寺蔵)が、展示されています。 「平 […]

新年の集い

      1月29日(日)、恒例の檀信徒会新年会。和尚様から「皆様が今年も健やかでいられるよう祈念します」とお言葉を頂き、お経をしっかりお唱えしました。 乾杯し、おいしいお雑煮を頂きますとほっこり幸せに。円熟した踊りに […]

初春

   清々しい初春を迎えました。 生往寺御本堂は御燈明・香・花・供物で美しく荘厳されています。 諸仏は光り輝き、私たちに微笑んでくれております。 本年も檀信徒一丸となって、お寺に共に歩みます。   燈明捧げて  […]

作家五木寛之氏との巡り会い

『五木寛之の百寺巡礼』を読み込み、10月末に奈良・京都のお寺、神社を訪ねました。 帰りの日は、知恩院で一日過ごしました。 帰宅すると、「五木寛之の百寺巡礼 知恩院」のテレビ放映です。 その翌日、北九州市立文学館開館10周 […]

知恩院

   紅葉深まり始めた10月末に、春に続き知恩院に参拝の機会を得ました。御影堂修理現場では、平瓦を葺き終えているようです。 小方丈の『華頂山』のお軸のかかっている間で、お抹茶をいただき、方丈庭園に作庭されている『二十五菩 […]

いのちと実りの循環

  ご先祖様のお墓に見守られて、田んぼの稲刈りです。 コンバインを操るのは息子さんです。まずお母さんが四隅にある稲穂を先に刈り取り田全体を四角形にし、作業しやすくして稲刈りは開始です。コンバインから落ちた稲わらが、みるみ […]