国東半島 み仏の里

      紅葉真っ盛り、独特の山岳仏教文化が栄える大分県国東半島を訪ねました。 2018年は、開山1300年という大きな節目に当たり六郷満山と呼ばれる寺院群は多くの参拝者で賑わっています。急坂をあえぎ登りきった先、目に […]

昨日見し人 今日は早

    生往寺婦人部Y子様が、お浄土に旅立たれました。法然上人誕生寺から始まり数度にわたる知恩院参拝・善導寺参拝や五重相伝、輪番御忌、お寺の掃除奉仕などすべてに参加される熱心な檀信徒で、心配り細やかな優しい方で、かつ凛と […]

ALTとの交流

    帰省中の孫4人は、北九州地区の高校のALTとして活躍中の海外の青年4人と、昨年夏以来1年ぶりの再会を喜びました。 8月生まれの中2の孫に、ビッグな、ビッグな誕生ケーキを用意し、「ハッピーバースデイ」をみんな歌い […]

お盆供養

   お盆に、和尚様に来ていただき、先祖供養を勤めました。 夏休みに帰省している孫たちも一緒に“浄土宗信徒日常勤行式”の経本を手にして、 かしこまって和尚様をお迎えしました。 和尚様に合わせ「願我身浄如香炉・・・・同生相 […]

「お施餓鬼・先祖供養」法要

         7月は、西日本を中心とする豪雨災害。ふつうの生活が一瞬の内に失われてしまいました。人災を伴う被災地の報道に、心が痛むばかりでした。 豪雨後の猛暑日の7月15日(日)、生往寺は、恒例の「お施餓鬼 […]

満開のミヤマキリシマ

        6月2日、この上なくまつ青に晴れ上がったくじゅう山に登ってきました。 同行者は平均年齢76歳の元・山ガール9名です。 牧ノ戸の登山口からは、いきなりの急坂ですが、そこから早くもピンクの ミヤマキ […]

親睦バス旅行

           お寺の奉仕活動で培われた檀信徒相互の絆をさらに深めようと、糸島方面への親睦バス旅行を計画しました。 5月13日(日)、小雨決行、お寺の若奥様に見送られお弁当なども買い込み、10名参加し楽しく出発です […]

『王羲之と日本の書』特別展

    九州国立博物館開催の『王羲之と日本の書』展に行きました。 「日本人と文字の本格的なかかわりは、今から1300年前の奈良時代にさかのぼり、当時憧れの手本は書聖と呼ばれた王羲之の書でした。」と説明されています。 貴重 […]

春彼岸・先祖供養 法要

    桜が咲き始めた3月25日(日)、生往寺「春彼岸・先祖供養法」が行われました。一週間前の清掃奉仕日は、多くの方のご参加をいただき、本堂から境内の隅々まで大掃除を行いました。  10時30分 檀家の皆さんが本堂に会す […]

平昌オリンピック

    お隣韓国で、2月9日から25日まで平昌オリンピックが開催され、氷と雪の上での熱い戦いに、テレビにくぎ付け、応援に熱がこもりました。 羽生結弦選手は、昨年11月に右足首を痛め2ヵ月間も氷上に乗れなかったのに、見事に […]