梅雨の楽しみ

   梅雨の楽しみの一つはアジサイの花の七変化です。しっとり鮮やかに咲くアジサイは、心をほっと和ませてくれます。花言葉は「移り気」で色の変化を楽しむのも、風情があります。

青葉若葉

 新緑の輝く季節が始まり、これから夏の兆しの暑さも感じるようになります。 境内の瑞々しい青葉若葉に心が癒されます。  

節分には書いて字の通り「季節を分ける」という意味があります。各季節の始まりは、立春・立夏・立秋・立冬に分けられ、豆まきを行う節分は「立春」の前日を指します。 早く身も心も温かくなる春が来てほしいと願うばかりです。   は […]

知恩院 御影堂

  3月はじめ、知恩院を参拝しました。 昨年秋以来の参拝です。御影堂の工事の状況を見ますと、内部は大部分が修理を終えていて、正面には香炉が戻っていました。屋根を覆っていた大きな工事用遮蔽は既に外され、御影堂の周りに一部が […]

法然上人25霊場めぐり

第20番札所『誓願寺』を訪れました。パンフレットには、平安時代、有名な清少納言と和泉式部が念仏して極楽浄土をとげたお寺とあります。また、五十五世安楽庵策伝上人は、文人や茶人としての才にも優れ、教訓的で、オチのある笑いを集 […]

春一番

春一番が吹いた2月19日、“梅一輪一輪ほどの暖かさ”の句を口ずさみながら、北九州総合農事センターに行ってきました。 枝垂れ梅が、優美、豪華絢爛に咲き誇り、あたりにふくよか香りを放っていました。並木にしたてられた枝垂れ梅は […]

新年会

梅の薫る季節を迎えました。2月2日、平成最後の檀信徒会新年会を開催しました。まず本堂に集い、ご住職の読経に合わせ、皆でお念仏を唱えました。 先祖供養の後、参加者一人一人にご住職から一年の「健康」を祈念した塔婆を頂きました […]

年末の掃除

生往寺檀信徒会は、法要のつど、総代はじめ大勢が参加し掃除をします。 平成30年最後、年末の掃除は、約20名が参加し、和気あいあいのうちに、本堂を中心に玄関・檀信徒会館・納骨堂・駐車場・お手洗いなどの堂内外をあっという間に […]