知恩院 御影堂

令和元年5月原稿1 令和元年5月原稿2

3月はじめ、知恩院を参拝しました。

昨年秋以来の参拝です。御影堂の工事の状況を見ますと、内部は大部分が修理を終えていて、正面には香炉が戻っていました。屋根を覆っていた大きな工事用遮蔽は既に外され、御影堂の周りに一部が残るのみです。周囲が整備中で、通路となるところは石畳で舗装され、砂利が敷き詰められていました。回廊の下では、職人さんたちが仕上げに励まれていました。来年の御影堂落慶には是非記念参拝したいものです。

新幹線で、横浜に向かう車中からの純白の富士山は、とてもすがすがしかったです。

 

                               令和元年5月     生往寺檀信徒