新年の交流

平成30年1月DSC00255餅つき 30年1月DSC00257書き初め 

来日半年の海外の青年二人を正月我が家に招きました

横浜から帰っている孫は不安と期待をかかえながらお迎えです。早速、臼と杵を使って餅つきを始めました。杵つき、餅丸め、あんこつめの中で、親しくなりました。その後、孫とお習字です。楷書の基本の「止め・はね・払い」を、手を添えて教えると、力強い作品ができました。夕食のお雑煮やがめ煮・黒豆などをいただくときには、英語や日本語そしてジェスチャーを交え賑やかな楽しい一日でした。

「言葉はその国の文化を理解する手段」・「共生」を感じたお正月でした。

                                                                                                   平成30年1月 生往寺檀信徒総代