寒の中のお花たち

大雪の庭    

寒椿                  シンビジューム 

暖冬が一変し北九州地域にも大寒波が襲いました。1月23日から数日間、一面見事な銀世界が広がりました。テレビ報道で大雪の様子を知った関東在住の孫が、「いいな、おばあちゃんのところは雪が降って。行きたいな!」と。雪ダルマをつくり、雪合戦に興じ遊んでいる孫たちを想像しました。

裏庭に降り積もる雪を眺めていますと、樹木の中に、たった一輪の紅寒椿を見つけました。寒を乗り越えて春になったら、たくさんお花がつくことでしょう。

我が家の玄関周りに彩を添えてくれる40年は過ぎようかというシンビジュームは、寒さにもめげずしっかり花をつけています。

 近くの天神さまに梅の開花を心待ちして出かけました。すでに梅のつぼみは膨らんでいました。この梅は『大宰府天満宮之御神木黒田梅』です。

 

                                                                              平成28年 2月  生往寺檀信徒