春彼岸法要

桜の開花のニュースが全国各地で聞かれるようになった3月29日(日)
おだやかな春風の中、本年最初の春彼岸法要が開催されました。
住職によるお経に続き各家の回向と塔婆が手渡しされました。
次いで、今回は安永住職による法話があり、春の時季にふさわしい時に軽妙な笑いを誘うお話(シルバー向け川柳etc)を交えて、先祖供養の大切さ(法事と法要)などについてお話いただきました。
100名をこえる出席者を数え、生往寺並びに檀信徒会の益々の発展を想う一日となりました。

                                                                              平成27年期 4月 檀信徒会 総代