観音の大悲の桜咲きにけり

観音の大悲の桜咲きにけり

正岡子規

 

 春に咲く梅・桃・桜は、みなバラ科の花でありながらその性質は様々です。その中でも桜は、暖かな日の光を受けて枝に揺れるほど花をつけ豪快に散ってきます。 その姿は、人の一生もそうであるようと押しているのかもしれません。

生往寺 住職 安永宏史