ホーム

今月のお言葉 10月 

 行く秋や 一千年の 仏だち  正岡子規                                          

 この秋、「浄土九州-九州の浄土教美術-」が開催されている福岡市博物館に足を運んでみました。そこには、たくさんの阿弥陀如来の仏像や絵図が展示されていました。

私たち日本人に深い影響を及ぼした浄土信仰は、今から約千年前の平安時代、末法思想の流行とともに盛んになった、といわれています。当時の人々が阿弥陀如来を心の拠り所としていたことが、様々に刻まれた仏像から感じとることができました。                                   

                                 生往寺 住職 安永宏史