ホーム

今月のお言葉 1月

餅花や かざしにさせる 嫁が君

                                             芭蕉 

 

今年はねずみ年です。めでたいお正月に出るねずみを「嫁が君」と親しみをこめて呼ぶそうです。

上の芭蕉の句は、正月用に飾った餅花(丸めた餅を木の枝にたくさん飾ったもの)の枝を引きずっていくねずみを見て「嫁が君が、餅花の枝をかざし(髪飾り)として頭に挿しているよ」と、ねずみに愛情を込めて詠んでいます。

すべてのものに、愛情と親しみのもてる一年でありたいです。               

                                           

                                               生往寺住職 安永宏史

                                                                                                        

 

 

 

 

                       お問い合わせ