ホーム

今月のお言葉 3月 

「花は盛りに、月は隈なきをのみ、見るものかは」 『徒然草』
(意味:桜の花は満開の時だけを、月は影のない満月だけを見るものだろうか?)              

最近、満月の時は、“スーパームーン”といってテレビで話題になることや、また桜が咲き始める時期になると

“開花情報”がニュースで取り上げられています。

しかし、半月のお月さまであっても夜道を照らしてくれます。桜も花が散った後でも、若葉の輝く美しさを楽しむことができるものです。

 

                                                                   生往寺住職 安永宏史

 

 

 

 

                       お問い合わせ