ホーム

今月のお言葉 11月               

 最近、山でクマに襲われるニュースをよく耳にします。どんぐりの実を食べようとするクマも、襲われないように駆除する人間も、互いに生きるため必死です。

こうした中、クマに向けられた看板が今話題となっています。

「熊さんにお願い。あなたの住んでいる地域に、人が音を出しながら立ち入りますのでどうか、襲わないようお願いします。」

これは実は登山者に向けられた看板で、クマが住んでいる所にお邪魔するのだから「クマ除けの鈴」をつけようという注意喚起だそうです。

確かに、私たち人間側がクマの住んでいる生息域にお邪魔している意識を持つだけで、秋の実り豊かな山を共存できるのかもしれません。

                                                        生往寺住職 安永 宏史

                                                                                                                                                                                  

                                                                      

                                           

                                              

                                                                                                        

 

 

 

 

                       お問い合わせ