ホーム

今月のお言葉 10月

自然は祖先から譲り受けたものではなく、子孫から借りているのだ。  

(米国先住民インディアン・ナバホ族のことわざ)

 

米ニューヨークの国連本部で開かれた「気候変動サミット」で行われたスウェーデンの16歳の環境活動家、グレタ・テュンベリさんによる、演説が話題を呼んでいます。

温室効果ガス排出問題に取り組まず、自分たちの世代を裏切ったと非難し、「よくもそんなことを」と。これから紅葉の季節を楽しむ前に、彼女の「あらゆる生態系が壊れだし、私たちは絶滅の淵にいる」の言葉が身に沁みました。                

                                           

                                               生往寺住職 安永宏史

                                                                                                        

 

 

 

 

                       お問い合わせ