ホーム

今月のお言葉 6月 

                                                           梅雨晴や ところところに 蟻の道   正岡子規

「梅雨」の語源は諸説ありますが、「梅」が熱する頃に雨が降るということから「梅雨」というそうです。

この梅雨の時期は湿度が高くなり、食べ物が腐りやすくなります。梅干のすっぱさの素である「クエン酸」は細菌の繁殖を抑える効果があり、さらには食欲をそそり蒸し暑い季節を乗り切る力を与えてくれます。

それを知ってかお墓の横で蟻さんが、せっせと餌を巣に運んでいました。

                                     
                                 生往寺 住職 安永宏史